採用情報 English

社会的責任(CSR)

活動方針

行動理念

日本トリート株式会社は、人と自然と環境の調和を社是としております。
アスベスト処理工事、ダイオキシン除染処理工事、産業廃棄物処理において環境保全に取り込むことが重要課題の一つであることを認識し、環境との調和、お客様を含めた地域社会との連携・融和をはかりながら進歩・発展していくことを目指します。

以下の3つの方針に沿って全ての従業員が高い環境意識を持ち、環境に配慮した行動ができるように環境教育を実地します。また、地域での環境保全活動に積極的に参加できるように、社内の体制を整備します。

日本トリート株式会社
代表取締役 臼井 淳一郎

営業活動方針

3つの管理スローガン

1.建物内部関係者の安全
  • 建物内部で作業を行っている工事関係者の健康被害の無いように作業計画を行います。
  • テナント様、発注者様が使用している場合、支障のきたさないことを心掛けます。
2.周辺環境の安全
  • 公害防止に努めた工事計画を行います。
  • 振動・騒音等のないように努めます。
  • 周辺住民の方々からのご要望等を考慮し工ことを進めて参ります。
  • 第三者災害のない様努めます。
3.作業員の安全
  • 作業場内外共に、整理・整頓・清掃(3S活動)に努めます。
  • 毎日、作業を行う前のミーティングを行います。
  • 単独作業、計画範囲外の作業は行わず、常に無理、無駄な作業はしないを心掛け致します。
  • 作業員同士、目配り・気配り・思いやりの作業を心がけ致します。

書類による安全管理体制

現場において安全管理を怠らないように、安全管理書類の作成を致します。元請業者各社指定様式にも対応致します。
  • 再下請負通知書
  • 施工体制台帳
  • 施工体系図
  • 下請業者編成表
  • 持込機械等使用届出書(クレーン・電動工具)
  • 工事用車両届
  • 危険物持込使用届
  • 火気使用願
  • 安全衛生管理計画表
  • 事業所安全衛生管理計画書
  • 新規入場時教育実施報告書
  • 作業予定報告書
  • 安全ミーティング危険予知活動報告書
  • 送り出し教育報告書等

現場での安全管理体制

1.有資格者の配置
現場には技能講習を終了し、かつ職長・安全衛生責任者教育を受けた現場代理人を筆頭に各作業分野別の特別教育実施者のみを作業に従事させることを徹底しています。資格証については、常時携帯することを指導しております。
  • 石綿作業主任者
  • 特定化学物質作業主任者
  • 足場の組立て等作業主任者
  • 有機溶剤作業主任者
  • 酸素欠乏危険作業主任者等

2.危険予知活動(KYK・KYM)の実施
朝礼終礼後、毎朝作業場所現地で作業手順における危険なポイントや重点項目の確認をする為のミーティングを実施する。
3.弊社による現場パトロール
安全衛生管理者、安全衛生推進者による現場パトロールを実施し、現場作業員の安全意識を高める為の社内体制を整備しております。