採用情報 English

ウォータージェット工事

高性能機器を適材適所で活かし、様々な用途に対応。


塗膜剥がしはもとよりコンクリートの下地処理からコンクリートの破壊まで、専門性が求められる難易度の高い工事にも、経験豊富な技術者および用途に応じた高性能機器を駆使してあらゆる工事案件にお応えしています。

ウォータージェット工事は、大きく分けて次の3種類に分類されます。

塗膜剥がし工事(少水量・超高水圧)

コンクリート構造物や金属製構造物の表面塗膜や異物などを除去することを言います。具体的には、空港滑走路のタイヤゴムの除去や鉄道車両の塗膜除去、塗装作業ブースの塗料除去などの工事があります。工事の難易度はそれほど高くありません。

はつり工事(大水量・やや超高水圧)

はつりとは、コンクリートを破壊することを言います。深くはつることに伴い大水量が必要になるため超高圧水発生装置ポンプ自体が大型化します。人間の体力では対応できないためロボットによる施工となり、工事技術の難易度は非常に高く技術的にも奥が深いものとなっています。

目荒らし工事(少水量・超高水圧)

目荒らしとは、コンクリートを打ち足すときに密着強度を良くするために表面をザラザラにすることを言います。生きているコンクリートをなるべく残し、劣化部分のみを除去することができます。仕上がりはジャンカ(凸凹)になり、見た目はスキッとしませんが、そのために新旧のコンクリート同士が一体化し、密着密度は格段に高くなります。
ウォータージェット工事

ウォータージェット工事

主な用途

塗膜並びに吹付け材剥離・目荒らし工事
連続地中壁はつり・打継面下地調整目荒し工事
基礎等切断・はつり・小割・撤去搬出工事
舗装アスファルト並びにグースアスファルトはつり工事
道路ジョイント部・床版・トンネル・高欄・切断及びはつり工事
石油備蓄タンク・ガスタンク内面洗浄・有害物質除染工事

超高圧洗浄機による外壁施工

ウォータージェット工事

仮設足場設置作業

ウォータージェット工事
本工事と併せて内装工事、断熱材の復旧、解体工事まで、ご要望に応じてトータルでの作業を承ります。
各種付帯工事 各種付帯工事